ひどい便秘の治し方・便秘解消方法

便秘解消しよう

便秘にかかる女性が急増していますが、成人女性の4人に1人の割合で便秘にかかっていると言われているから驚きですね。

 

10代〜20代の若い女性の中には、毎日お通じが出ないことが当たりまえになっているので、2〜3日に1回の頻度でも、とくに不自然なことだと気づいていない人も多いようです。

 

 

便秘に早めに気づいて対処していればそれなりに改善できるのですが、便秘に気づいていなくて、とくに不快感がない人のほうが、慢性化していますので、大腸がんなどの病気を引き起こしやすいと言われています。

 

便秘だとまずは気づくことが大切で、早めに便秘解消・便秘改善対策をとりましょう。
ここでは、自分でできる便秘対策について、ご紹介していきたいと思います。

 

便秘解消とその原因について

便秘解消・改善していくには、まずは自分の便秘のタイプを知ること、
そして便秘の原因を早いうちに突き止めることが必要です。

 

便秘にかかるおもな原因として、毎日の生活習慣が不規則になりがちで、
運動不足、ふだんの食生活では肉食中心、野菜少なめの人に多くみられます。

 

とくに、野菜嫌いの子供や若い世代の人たちが増えてきており、子供の便秘も珍しいことではありません。運動不足と便秘との関係をあげると、筋肉の力が低下してしまい、排便するときには、ある程度筋力が必要となりますが、便意があっても筋力がなくて、便が出ないということもあります。

 

運動不足になると、胃腸が刺激されにくくなりますので、
毎日の生活の中で適度な運動を行うことです。
ウォーキングやスイミング、ジョギング、腹筋を鍛える運動などを取り入れると良いでしょう。


生活習慣で便秘改善

便秘になる人は、まずはふだんの食生活や生活習慣を見直す必要があります。
便秘の原因は、ふだんの日常生活の過ごし方に原因があるとみて良いでしょう。

 

朝、起きたときにコップ1杯程度のお水を飲みます。

 

胃腸がほどよく刺激されることで、自然なお通じを促してくれて、毎朝、排便の習慣がつくようになります。わたしたち日本人の古い時代からの伝統的な食生活として、梅干しや漬物などの発酵食品があります。味噌汁やヨーグルトなどを毎日、食生活の中に取り入れると良いでしょう。

 

毎日歩く習慣をつけることで、便秘による下半身太りを解消する
対策として、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を取り入れると良いでしょう。

 

ヨガやピラティスを行うことで、心身ともにリラックスして、
便秘によるストレスやイライラ感を解消することができます。

関連サイト一覧

腸内環境を整えるサプリ・・・腸内環境を整える事で便秘解消にアプローチするという志向のサイト。

便秘サプリメント・・・オリゴ糖や乳酸菌を配合している便秘サプリメント。飲むだけなので手軽。

更新履歴


このページの先頭へ戻る